今おススメしたい会計ソフト

オススメのクラウドサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドサービスというのは、PCのローカルディスクにソフトをインストールしなくてもWebブラウザーでインターネットのサイトにアクセスし情報がやり取りできるというサービスで、今では当たり前のようにビジネスシーンで使われています。
PC本体にソフトがインストールされてなくても使えるということで、ストレージ容量も来にしなくて良いですし、出先であってもインターネット環境さえあればすぐに作業にとりかかれるとあってかなり便利なサービスになっています。
今ではこのクラウドサービスを利用したソフトがかなり開発され、かなりユニークなものも増えてきています。
例えばバックアップに使えるクラウドで有名なのがSugarsyncでしょう。
まず無料というのがポイントになっていますが、ファイルサイズの制限がないことや、最初から5GBの容量が使えることなども人気の理由になっています。
さらにユーザー紹介などを利用すると無料で最大10GB利用できるDropboxにかなり活用されているクラウドサービスです。
この手のバックアップに使えるクラウドソフトは複数ありますので、無料にこだわっているのであれば複数のサービスを使うことによって十分にサービスを活用できるでしょう。
しかし使い分けが面倒だというのであれば、Amazon Cloud Driveの有料のサービスを活用されると良いでしょう。
Amazon Cloud Driveは1ファイルあたり2GBまでのサイズ制限が年額8000円以下で使えますので、非常に便利になっています。
さらにクラウドサービスで気になってしまうのが転送速度になります。
速度の速さで定評があるのがfirestorageライト会員プランでしょう。
容量は合計27GB、転送速度はアップロードが50Mbps前後/ダウンロードが20Mbps前後とかなり高速仕様になっていますので、ビジネスシーンなどでも問題ないでしょう。
速度の速さでいえばSugarSyncの30GBプラン、Dropboxの50GBプランもダウンロードが8Mbps前後、アップロードが2Mbps前後と早めになっています。
またこのクラウドサービスで重視したいのがその簡単さですが、基本的なファイル操作のみという簡単さのAmazon Cloud Driveがオススメです。
ブラウザー上にファイルをドラッグ、ドロップするだけというboxがお勧めです。
ちなみにboxは「一括アップロード」できるようにもなっていますので、ファイルそのものを送りたいような場合や、たくさんの資料などを送りたい場合にはこのソフトはオススメです。
このようにクラウドサービスにはさまざまな特長がありますので、よく選んでから利用すると良いでしょう。

関連・その他の優良サイト